レンタカーを借りる際の注意事項

> レンタカー料金のお支払いは、乗車時にクレジットカードでお願いいたします。
現金でお支払いの場合は、免許証以外に本人確認できる書類をご提示いただきます。
公共料金領収書、社会保険料領収書、国税・地方税領収書、納税証明書、住民票、印鑑証明
以上は発行2ヶ月以内のものに限る。
健康保険証、年金手帳、パスポート、外国人登録証、社員証・学生証(顔写真付きのもの)
住民基本台帳カード(氏名、生年月日、住所の記載があるもの)
レンタカー会員カード(FDC TS CUBIC CARD、FDCカード、TRBMカード、BCC)
> 予定時間を過ぎた場合は、超過料金が追加されます。
連絡なく超過された場合は、所定の違約金をお支払いいただきますので、ご注意ください。
> レンタカー乗車日1週間前までのキャンセルは無料ですが
それを過ぎた場合、次のキャンセル料を頂きます。
キャンセル料金一覧
> ガソリンは満タンで貸出しますので、満タンでご返却ください。
満タンでお返し頂けない場合は、走行距離に応じたガソリン代で、ご精算させて頂きます。
> 万一、事故・盗難・故障・汚損などを起こされ、車両の修理・清掃が必要となった場合
その期間の営業補償の一部として、下記金額をご負担いただきます。
レンタカーを店舗に返却された場合 : 20,000円
レンタカーを店舗に返却されなかった(できなかった)場合 : 50,000円

< 免責補償制度 >
万一、事故の場合でも、以下の限度額の範囲内で保険金が給付されます。
対 人  ・・・1名につき無制限
対 物  ・・・1事故につき無制限
車 両  ・・・1事故につき時価まで
人身傷害・・・1名につき3,000万円まで
但し、対物と車両は、5万円の免責が設定されており、これはお客様のご負担となります。
しかし、免責補償制度に加入されますと、この負担が免除となります
    免責補償料:1,000円(消費税別)/1日(24時間)   ※1,2ナンバー車は2,000円(消費税別)
簡単に言いますと
事故を起こした場合、5万円払わないといけないが
あらかじめ1000円+消費税を払っておくと5万円払わずに済む
という保険です